77億の感動


アメリカ在住のパフォーマーです。世界人口77億の感動研究中。プロフィールは下のカテゴリーから。
by KunikoTheater
プロフィールを見る
画像一覧

ぶっ飛ばしてくれたヤミさん

ヤミさん、不思議な名前の日本人のじいちゃんは有名な折り紙アーティストだった。
じゃりんこちえの校長先生のじいちゃんみたいな、
げたのかたちのお顔に、これまた、げたの形に整えられた白髪。
愛嬌のあるじいちゃんで、誰にも同じ高さの目線でお話になる。
私のような生意気な新人にも、
「あなたのような若いキレイなヒトと、お話できるのも、折り紙のおかげですねぇ」なぁんて、いうのです。
(さらりと)キレイといわれると、つい嬉しくて、ついていってしまう。
ってなわけで、2年前に、ニューヨークのオリガミコンベンションで、ランチをご一緒させていただいたのです。

そこで私は彼の作品を自分のショーで使うことを話したかった。
彼の『花火」という作品は数年前の発表以来、
絶大の人気で人々を魅了してきた。



私には、こんな大物の作品の著作権はどうなるのか、検討もつかなかったし、
一体、どれ位の金額を払うべきだろう?とか、いろいろ、考えあぐねていたのでした。。

地味だけれど、きちんと洗濯してあるモスグリーンのシャツに、野球帽をコドモのように被ったまんま、彼は、サンドイッチをきれいに、食べほぐし、言われました。

「いいですよ、どうぞ、使ってください。私の作品はなんでも使ってください。へへ、、私の作品、、なんていってますけどね、実は違うんですよ。みぃんなね、天から降りてきたものなんです。いただきものなんです。」



あたし、ぶっとびました。宇宙の彼方にぶっ飛んだ気分でした。



あれから、私は折り紙にどっぷりとつかっており、
ブログや、ウェブで折り紙をサーフすることが多く、
今朝、ひょうんなことから彼の記事をみつけました。
(下の写真をクリックすると読みやすい大きさで読めます。)

a0105219_4464766.jpg



またぶっとんでしまいました。

さよう~ならぁ~~~
[PR]
by kunikotheater | 2010-04-05 04:48 | 77億の感動の研究

カテゴリ

全体
プロフィール
このブログのこころ
77億の感動の研究
ストーリーテリング
アメリカエンタメ情報
エッセイ
ランニング

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧